ROOTS THE ROCK

名古屋を中心に活動するR&RバンドMONKEY CHAPSのvo&g masaoのBlog 日々の戯言

Blog UP! 北海道8最終話

さて今夜中に北海道Blogを完結したいので頑張ります。

北海道5日目! 最終日です。

朝も昨晩と同様にバイキング

毎度の事ですが食べ過ぎです。

もう5日目になると早起きなんて出来ない。

身体は確実に疲れている。。。

ギリギリまでゆっくりしてロビーへ降りる

雨も止んでいたのでチェックアウト前に阿寒湖畔の土産屋へ行くことに



2軒ほどまわりましたが、そのうち1軒がまぁ良い感じの露店で、どっから見てもアイヌの香りプンプンのおっちゃんがやってるお店

ここの彫り物が凄く気に入ってしまったので物色

おっちゃんもかなりいい加減にみえてね 「朝一番のお客さんには大サービス!」とか何とか言っちゃって

これは幾ら? とか聞くと

\5000ぐらいのモノが平気で¥3000ぐらいになっちゃうのね

適当~だなぁ なんて思って 

明らかに手の込んだ良さそうなのを指さして これはどう? 

って聞くと 「これはそんなに安くできんなぁ」 と適当ではない回答

なんか信用出来るっぽい!?(笑)

旅麻痺しとるんだな きっと

木彫りの携帯ストラップを購入した
hokaido94.jpg
hokaido95.jpg

色付けやら、もうこの時期は出来ないらしい 乾燥の問題だろうか・・・

ある程度寝かした木を使うのだろうか・・・ 

時間がなかったので深く聞けなかった

ホテルの土産コーナーにも木彫りの土産は沢山あったけどやっぱり量産モノって感じがしてね

このおっちゃんのお店はグッときたねー

そしてホテルへ戻りチェックアウト

車へ乗り込み、摩周湖へ向けナビをセット

朝寝がたたり、摩周湖へ着いたのはお昼前

帰りの飛行機は14:30だ 空港のレンタカー会社には13:30に返却しなくてはいけない

少し焦り始める・・・

しかしそんな事よりも摩周湖の奇麗さに息を呑む

hokaido80.JPG hokaido80.JPG

hokaido81.JPG

少し霧がかかっていて、まさに霧の摩周湖

湖面が何とも言えない表情だ 神秘を感じる

ゆっくりしたいがそうもいかない

それでも土産屋は要チェック

定番の 木彫りの熊 冗談でバンドメンバーのGinくんが買ってきてと言っていたけどこれを買っていったらどうなっていただろう(笑)

価格88万! 買えんけど 買わんけど 買う奴おんのかなぁ・・・

腐るほど金持ってたら買ったかなぁ  いや 買わんな

そんな事はさておき、時間がやばそうなので屈斜路湖を諦めて女満別空港にナビをセット

セット

セッ~ト!!! あれ~~

ナビの到着予定時刻が14:30!!!???

おいおいマジかよ フライト時間だがね(°°;)"((;°°)

ってことで少し飛ばし気味で空港へ向けて走る!

追い抜きなんてしなかった北海道だけど、追い抜く追い抜く!!

途中ちらっと屈斜路湖らしき湖が見えた

うん 行ったことにしよう 見えたからいいのだ

自分に言い聞かせてひた走る



北海道とは恐ろしいものだ 信号が無いからなんだろうけどナビの到着時刻を1時間以上も巻いた

13:30丁度ぐらいにレンタカー会社へ車を返却し、13:40には空港に居れたのです

巻くね~北海道!

安堵のせいか腹が減ってきたので、空港のレストランへ入る。

今回の旅で食べてないものって事で豚丼!

hokaido85.JPG

炭焼きでけっこうなお味でした

着々とフライトの時刻は近づいてくる

あぁ終わってしまうのかという 寂しさったら無かった

もう一泊 もう一泊 したいなぁ なんて心で思いながら搭乗

帰りの飛行機はなんだか早く感じた

hokaido86.JPG

あっというまにセントレアへ到着

思っていたほど名古屋は暑くない

セントレア→金山 行きの切符を買い、缶ビールを買い乗車

連日連夜の暴飲暴食で胃もかなりもたれていたけど、この缶ビールは美味かったなぁ~

hokaido88.JPG
そして金山から地下鉄に乗る元気もなくタクシーで帰宅

そして自宅のベランダで

一服

hokaido89.JPG

お~自宅からの景色もすてたもんじゃね~な などと思い 仮眠

熟睡したかったけど、この日の夜は関東からの客人があったので出なければいけなかった・・・

眠い目と疲れた身体に活を入れ客人と合流。

「疲れた顔してますね~」と客人

『ついさっきまで北海道だったんだわ』と俺

「俺、沖縄に居た」(笑) と客人



北と南にいた人間が名古屋で飲んでいる現状に一気にテンションが上がり3~4時までの宴

そして

ひどい二日酔い!?にみまわれながら起床

そしてこの夢のような5日間を思い返しニヤニヤとしながらお土産のニジマスちゃんを部屋へ飾った

hokaido93.JPG

北海道はとてもステキな場所だった。一生に一度は行ってみたいと思っていたけど、行ってみて一度ではなく何回も何回も行きたくなるそんな地でした。

やっぱり道東

景色が素晴らしすぎる ザ・北海道!だね 今度行くときは札幌~旭川は省略かな

道東~道南~道北をゆっくりと見てまわりたい

今回のプランは我ながら良いプランだった

1日100~150Kmのドライブコース 無理なくゆっくりと北海道を満喫出来たと思う

レンタカーの走行距離も900キロぐらいかな

北海道に行くのにできないことが3つある

だから辛い! と行く前に思っていた

・釣りができない(禁漁時期だし・・・嫁居るし・・・)

・バイクに乗れない

・運転のため昼間っから飲めない(ワイン工場とかビール工場とか・・・)



でも結果、北海道の大地が全てを払拭させてくれた

こんなガッツリと旅行をしたのも人生で初めて

その地が北海道で心から良かったと思う



ありがとう!!ほっきゃ~ど~~!!



ってことで北海道BLOG終わりっ!
  1. 2011/10/06(木) 02:49:54|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道7

はい

北海道4日目です。

なげ~ 疲れた(笑)

ここまできたら最後まで書かないと気が済まないので頑張るとします。

4日目、朝食バイキングで満腹。ゆっくりしたいところだが朝寝したのでそうもいかない。

車に乗り込み今日の予定へ

4日目の予定は、まず気球&カヌー!の筈でしたが台風のため中止。

なので朝寝をし、十勝の宿を出て釧路湿原→摩周湖→屈斜路湖→阿寒湖(泊)の予定。

まず十勝温泉の宿を出て釧路へ向かう。

出発時は雨は止んでいたもののパッとしない天気だったけど釧路に近づくにつれ良い天気になってきた。

右側に釧路の海 そして真っ直ぐな道が続く 気持ちがいい

写真では分かりにくいけど台風の影響で海が荒れていて大迫力

hokaido63.JPG

そして釧路市湿原展望台へ向かう為海沿いから山の方へハンドルを切る

しばらくいくと、普通に馬や牛がいた ほんと普通にいるのね

ちょっとした駐車スペースがあって何台も車は置いてあるんだけど皆誰も居ない。

馬や牛に興味を持つのは観光客だけだよね~

hokaido62.JPG

そして丘をのぼり釧路市湿原展望台へ到着

hokaido91.JPG

館内には釧路湿原のジオラマや、過去に捕らえられた幻の魚“イトウ”の木彫りなんかが展示しておありました。

hokaido92.JPG

全長2Mとの事。デカイね~ この木彫りがまた仕事が細かくてね

惚れ込んでしまいましてお土産でニジマスの木彫りを買ってしまいました。

屋上に上がると360度見渡せる展望台。感動です。凄い!!素晴らしい!!

ここからの眺めも凄かったけど、この建物の裏にある遊歩道を歩いていくとまた展望台あるということでいざ出陣!

ここから入ります。

hokaido64.JPG

木道とよばれ、下に枕木のような気が敷き詰められていて歩きやすくなっていました。

しかし、あまり人気がないと怖い感じもする・・・

hokaido65.JPG

15分ほど歩くと

こんな看板が

hokaido66.JPG

おいおい こういう事は入口に書いとくもんだろ(-_-;)

しかもこの帽子はなんなんだよ・・・

気を取り直して進む

そして展望台へ到着

目の前には感動的な北海道の大自然が広がっていました

hokaido67.JPG

hokaido68.JPG

hokaido69.JPG

hokaido70.JPG

hokaido71.JPG

hokaido72.JPG

hokaido73.JPG

hokaido74.JPG

とにかく目の前の大自然に飲み込まれて言葉に出てくるのは「すげ~」ばかり

日本では無いような景色 感動でした。

北海道は道東が美しいというのはこうゆう事なんだと実感。

是非、湿原は見ておくべきと思います

この遊歩道には展望台へ行って帰ってくるショートバージョンと、遊歩道を一周するロングバージョンがあるようで、今回は時間がないので僕らはショートバージョン

hokaido90.JPG

いざない広場からサテライト展望台へ行き、またいざない広場へ戻ったコース

これでも結構歩くしね、時間かかるのよ

台風の影響で風があって涼しかったけど、多分真夏は蒸し暑いんだろうなぁと・・・思うな

熊は出ませんでした(笑)

遊歩道をあるいたり土産買ったりしてたら昼下がりに・・・

今日のうちに屈斜路湖、摩周湖へ行きたかったけど断念

宿のある阿寒湖へ直接向かうことに

あんなに満腹食べたのに不思議と腹は減るもので。。。

途中の道の駅みたいなレストランで食事

変わったラーメン

hokaido75.JPG

ネーミング忘れちゃったけど、わさび団子ラーメン だったかなぁ

魚介系スープの中華ソバに剃りワサビが入っていてつくね団子が入ってます。

これが結構美味い。今度、家で醤油ラーメンにワサビを入れてみようかな

そして腹ごしらえを済ませ出発

そして峠道に入るとあの青空は何処へ!?

雨ですね~ まぁ当然なんだけど

今まで降られなかったのが奇跡

残念ながら阿寒湖についたけど雨が、けっこう降ってて観光どころではない

なので宿へ向かいチェックイン

部屋から阿寒湖が一望できる

hokaido76.JPG

天気が良ければさぞかし綺麗なんだろうなぁ・・・残念

観光船とかもあるんだけどこの雨では乗る気がしない

って事でそんな時はやっぱり風呂!

風呂場に行くときに気づく

鍵が2つある そして首に掛けれる

hokaido78.JPG

おお~ これは便利だ 

温泉なんか行くと結構長風呂なんだよね・・・俺は

だから嫁に鍵を預けてゆっくり 

なんて思ってたら、嫁のが全然遅くて完全湯冷め

って事も多々ある

でも鍵が初めから2つあればそんな事は解決だもんね

なんで何処の宿もこうしないのかな~

これ絶対良いと思います。

あとやっぱりこちらの地方はアイヌの文化が残っていて木彫りをよく目にする。 このキーホルダーも木彫りで実にオシャレ

このホテルのロビーも気の作りで温かい雰囲気

hokaido77.JPG

夕飯はバイキング

実はここのバイキングが一番良かった

料理が美味い! 洋食、和食があるんだけど洋食が実にいい品揃え

思わずワインをボトルで頼み堪能

パスタとか、グラタン、モッツァレラとトマトの前菜やら肉料理やら・・・豊富な野菜、フルーツなどなどなど

阿寒湖のザリガニパスタってのも美味しかったなぁ

毎度のこと酔っ払ってホテルのレストランを後にするとロビーでお姉さんがオカリナの演奏を始めた

気分も良いし、売店で缶ビールを買いオカリナ演奏も堪能

演奏が終わった後に少し話をしたんだけど、オカリナは焼き物だけに楽器そのもののピッチが非常に微妙な楽器なので大変だ・・・という話など・・・あと色々話した気がするけど酔ってたのであんまり覚えてません

そして、酔っぱらいで気持ちがいいのでもう一回風呂へ行き就寝

翌日起きると晴れてはいなかったけど雨はあがっていた

hokaido79.JPG

そして北海道最終日

続く
  1. 2011/10/06(木) 01:09:09|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog up! 北海道6

暫くあきましたが続きです

北海道3日目 富良野を後にして、とにかく移動です。

本当はゆっくり、帯広やらを観光しながら十勝温泉まで行く予定だったけど、富良野で興奮しすぎて時間を使いすぎたので、ひたすら移動です。



途中、道の駅で蕎麦を食べました。

ざるで食べたかったけど、寒さと空腹で断念。温かい蕎麦を注文。

やはり北海道の蕎麦は美味かった。道の駅だけども美味かった。

そして、食後直ぐ様、十勝温泉へ向け車を走らす

途中にエゾ鹿に遭遇。道路脇に凛々しく立っていた。

岐阜とかで見かけるような鹿ではない。かなりデカイし迫力があった。

怖さも感じるぐらいの存在感。ちょっと感動

その後、電話が鳴る

明朝予定していた、気球とカヌーが台風のため中止との連絡

仕方がないが結構楽しみにしていたのでショック・・・



そしてそして暫く走ると



検問だ!



警官が旗を振っている・・・

「やっちまったかぁ・・・」

スピードに気を付けていても、ゆっくり走ってる感覚で80キロぐらいなので、

一般道でネズミなんかやられたら一発免停間違いない





完全にやっちまったと思っていたら、警官とは違う集団が並んで旗を振っている。

警官の指示通り車を止めて、窓をあける

警官が喋るのかとおもいきや、おばちゃんが話しかけてきた。

運転にお気を付けくださいと・・・(なんのこっちゃ)





おそらく違反者の講習か何かなんでしょうね

おばちゃんにBOXティッシュをいただいた。

ホッとしたのでおばちゃんと警官に笑顔で返したが、誰も微笑みすら浮かべてくれない

冷てーなー なんて思いながら・・・

気を取り直してまた走り出す。

夕方17時過ぎに目的の十勝温泉の宿へ到着。

その頃ようやく北海道に雨がやってきた。ぽつりぽつり・・・

部屋から十勝川が見えましたが、雨で濁っています

hokaido60.JPG

夕飯まで時間があるのと、遅飯だったので少し宿の周りを歩くことにした。

十勝川の方まで降りていくと川のほとりにある小さな小川で子どもが遊んでいる。

hokaido61.JPG

近づいてびっくりした

女の子2人で魚捕りに夢中なのだ

名古屋では考えられない光景に少し胸がホッコリです

小雨降る中、女の子2人は楽しそうだったなぁ たくましい



雨と風が強くなってきたので宿へ戻る。

雨なので近所の観光はできず、楽しみといえば風呂と夕飯とお酒

まだ全然腹が減らないのでまず風呂へ

せっかく来たので露天にも入りたい。しかし外は雨も風も強い・・・(;´Д`)

負けずに露天風呂で雨風に打たれながら入浴

夕飯は半バイキング形式 こんなの初めてだわ

もともとの懐石っぽいのが数点用意されていて、あとは好きなものを取ってくるという具合

バイキングはいかんね・・・。貧乏性のために和洋関係なく実に品の無い料理となってしまう。刺身あり餃子ありと・・・笑

そして食べ過ぎて苦しい → なのでもう一回風呂

風呂上がりに地元ワインを宿の中にある土産屋で購入し飲む

まぁまぁだったな

この3日目が一番疲れが溜まりキツかった



台風のせいで、気球が中止になったけど良かったかもしれない。

朝4~5時には起床しないといけなかったからね(-_-;)

多分起きれんかった気がするし・・・笑

そしていい具合に酔っぱらい、いい具合に朝寝して、朝からまたバイキングで良い具合にたらふく食べて・・・4日目出発です。



続く~~
  1. 2011/10/04(火) 02:08:11|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道5

北海道3日目の続き

やがて町 を離れ 車で5分ほどで五郎の石の家のある場所へ

入場口を入り小道を登っていく

hokaido36.JPG

こんな標識があり期待が膨らむ

hokaido35.JPG

これはリアルなやつです・・・

hokaido37.JPG

この道中に北の国からクイズなるもの

が幾つか看板で立てられていた

勿論全問正解! ってか簡単すぎた

またこの標識 あと少し!

hokaido39.JPG

そして!!

そして!!!

待望の!!!!

hokaido38.JPG

五郎の5番目の家 石の家! 感動です゚(゚´Д`゚)゚

家に近づく途中に五郎さんがいつも炭を作っている場所がありました

hokaido40.JPG

家の近くまで来ると風車はとても大きく雄大に回っていました。

多分このあたりで「スゲー スゲー」とデカイ声を出していたと思われます(笑)

hokaido41.JPG

名シーンの風呂を炊く薪窯 北の国からは 風呂と薪窯での会話の名シーンが幾つかある ファンには欠かせない場所だよね

ここに宮沢りえが立ってたのかぁ と想像して楽しんだ(*´∀`*)

hokaido42.JPG

五郎に正吉が蛍との結婚を申し込んだテラス 素敵な作りでした

ここで五郎さんと飲みたいなぁ とマジに思います はい

hokaido43.JPG

昔は入れなかったみたいだけど今は中にも入れます。

勿論入りました

そして申し訳ないのですが写真も数枚撮らせてもらいました。

石の家が見えた場所に倉本聰からのメッセージがあり、

まだここには黒板五郎が住んでいます。プライバシーを守って下さい

とありました。

なのでブログには部屋の中はUPしませ~ん

見たい方は是非行ってみてください!

とても感動します。

北の国からが好きな人は絶対に絶対に行くべきでしょう。

ここには何時間でも居れそうな気がしました(^^♪

ちゃんとあの写真もありましたよ 幼き頃の純と蛍の写真

お母さんの写真も  男山もありました 暖炉も 石の風呂も

ここで興奮MAXです

後ろ髪をひかれる思いで石の家を後にします



しばらく順路どおり歩いていくと・・・

見えてきたのは 五郎の最初の家です。純が「電気もなくてどうやって暮らすんですか!」と怒ったあの家です。ほぼ小屋です。感動的です。

hokaido44.JPG

ここは入口に注意看板があり、(老朽化しているため中へ入らないように) とあったので入口から覗くだけでした。

外にはあの燻製機もありました

hokaido45.JPG

これは裏の沢から水を引いてきたパイプでしょう 残念ながらもう壊れていました

hokaido46.JPG

ここもまた後ろ髪をひかれる思いで去ります



出口を出てホッとタバコを吸っていたら、視線の先に車が見えました

もしや!と思い近づくと

五郎号発見!

hokaido47.JPG

他の観光客もいましたが少し離れた所に無造作に置いてあったので皆さんこの車には気づいていなかったようです

ラッキーだぜ



そして車に乗り込み、すぐ近くの麓郷の森へ

hokaido48.JPG

小道をまた入っていくと、左右にログハウスが幾つか建っていました

どうやらここに住んでいる人が居るようです。黒板五郎に憧れて建てたのだろうか・・・と想像しちゃいます

ログハウスのレストラン兼お土産屋がありその脇に見えたのが

燃えた五郎の2番目の家 丸太小屋です

hokaido49.JPG

レプリカを燃やしたんですよね 確か・・・

このストーブが原因で火事になったんだよなぁ 純が悪いのに・・・

hokaido50.JPG

丸太小屋を後にして奥へ進むと

五郎の3番目の家がありました

hokaido51.JPG

純が五郎さんにプレゼントした新しい風力発電システム!鍋風車!

hokaido52.JPG

なんかこの赤い屋根が妙に僕は印象深いんだよね

この家の時は「初恋」だったっけ いい話なんだよねぇ

良いところで尾崎豊のI LOVE YOUがかかるんだなぁ

少年少女のピュアな恋愛ものに弱いのよねー

リバー・フェニックスの旅立ちの時とかさー・・・

まぁいいか

そして麓郷の森を出て車で数分いくと

そう中ちゃんの会社 中畑木材!

hokaido58.JPG

ちゃんと看板も出ています。ほんとは麓郷木材さんという会社なんですね・・・

hokaido59.JPG

表にはこんな粋な看板がありました

hokaido56.JPG

倉本聰カッコよすぎ

富良野は音楽 奏でるのは俺か! ってテンション上がりまくり(笑)



そして中畑木材の前の道をずっと登ってく

景色の良い良い峠道 この峠道で幾つものシーンが撮影されたそうだ

所謂、北の国からロード と言われているらしい。

20分ほど登っていくとあったのが

中の沢小学校

hokaido53.JPG

純と蛍が通った学校・・・涼子先生がいそうだなぁ と思いにふけてみる 

涼子先生役は原田美枝子さん そうARBの陵さんの奥さんなんだよね

綺麗な人だよね

学校へ入る入口に看板がたってて、「キツネに餌を与えないで下さい」と書いてあったのには笑えた



学校を後にしてすぐ

草太兄ちゃんの牧場フェニックスファーム

邪魔にならないように遠目から

hokaido57.JPG

その近くの牧場の丘

hokaido55.JPG

あの結婚式のシーンはここだったんじゃないかなぁ と勝手に推測

すごく緑が綺麗なんだよ



と、一気にロケ地めぐりをしてたんだけど、あまりの興奮に昼飯を食うのを忘れていたことに気づいて14時<(ToT)>

やばい 十勝温泉まで行かなければいけないんだった

麓郷を後にし、車を走らせます。



またまた続く・・・ 
  1. 2011/09/30(金) 02:55:47|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道4

そして北海道3日目の朝

旭川のホテルで朝食バイキング

バイキングは欲張りすぎてお腹パンパン

やっぱり普段朝食食べない人間が5日間連続でたらふく朝食食べたら太るよね・・・

食後、車に乗り込みいざ富良野へ

3日目の予定は、富良野でドラマ「北の国から」のロケ地を回る事! そして ドライブがてら帯広経由で十勝温泉へ向かう予定



まずは富良野の麓郷(ろくごう)へ

さぁここから写真のオンパレードです(笑)

北の国からファンにはタマラナイ場所

まずは 拾ってきた家 -やがて町 へ

こんな粋な看板がたっていました

hokaido11.JPG

入場口をくぐり

hokaido12.JPG

奥の方に建物が見えてきました。

この辺りから興奮しまくり

まずはドラマでは出てこなかったのですが、その後の「純と結の家」です。

hokaido15.JPG

hokaido14.JPG

hokaido13.JPG

部屋の中に入ると生活感のある部屋が

hokaido16.JPG

純の好きそうな映画が並んでいる。ファミコン・・・懐かしい

hokaido17.JPG

キッチンもおしゃれ

hokaido18.JPG

五郎さんと同じように石の風呂だった

hokaido19.JPG

懐かしいラジカセ レコードが聴けるようだ

hokaido20.JPG

そして次は拾ってきた家の代名詞 ゆきこオバさんの家

hokaido21.JPG

天井は卵のパック 断熱材になるのだろうか

hokaido22.JPG

ドラマにも出てきた冷蔵庫の扉を棚に

hokaido23.JPG

小さな光が差し込む小窓はジャックダニエルの空瓶

hokaido24.JPG

外から見ると

hokaido25.JPG

感動感動

そして今度は五郎の4番目の家

犬のアキナと一緒に住んでた家ですね

hokaido26.JPG

中に入ると 五郎さんの軍手だろう

hokaido32.JPG

かんなとか道具が沢山あります

hokaido28.JPG

hokaido29.JPG

薪ストーブ

hokaido30.JPG

居間

hokaido31.JPG

酒は男山!

hokaido27.JPG



いや~感動でした

これは、中ちゃんの娘&婿の家

中ちゃんの奥さんが亡くなる直前に完成した家だったねぇ

うんうん・・・

hokaido33.JPG

ゆきこオバさんの家の裏のには、息子のダイスケが中ちゃんに携帯を捨てられた場所とか・・・

色々ありました(笑)

好きな人じゃないと面白くないよね



で色々見たあとに、ここのお土産屋さんで素晴らしいものを発見!

『子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン!』

hokaido34.JPG

これは買うしかない!!

名場面がありますね~ 有名なセリフ  「子どもがまだ食ってる途中でしょうが!!」

このお土産はめちゃくちゃ好評でした!!

せっかくなのでこの名場面をyoutubeで貼り付けておきます。↓



う~んいいシーンだ うんうん・・・

そしてこの やがて町を離れ、車で少し行くといよいよ五郎の石の家へ!



続くぅ・・・
  1. 2011/09/29(木) 11:15:04|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MONKEY CHAPS

Author:MONKEY CHAPS
名古屋を中心に活動するR&R BAND
『MONKEY CHAPS』vo&g masaoのblog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (178)
ニ・ュ (8)
日記 (239)
釣り (20)
酒 (15)
映画 (8)
BIKE (2)
野球 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR