ROOTS THE ROCK

名古屋を中心に活動するR&RバンドMONKEY CHAPSのvo&g masaoのBlog 日々の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまらん映画その2

旅立ちの時
若かりし頃のリバーフェニックスの演技が上手すぎてめちゃめちゃ引き込まれます
純愛なんだよねー 泣けますぜ!!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/22(水) 17:34:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまらん映画その1

イーストウッド映画にハズレなし!
これは超たまらんかったな
DVDも買っちまったし・・・

不器用な男って好きだな! 


  1. 2013/05/22(水) 00:15:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インビクタス〜負けざる者たち〜


movie.jpgクリント・イーストウッド監督 主演モーガン・フリーマン / マットデーモン 先日見てきました。 素晴らしい映画でした。 実話モノですね 南アフリカ共和国の大統領ネルソン・マンデラのお話。 アパルトヘイトの問題を良く知って見るといいと思います。 アパルトヘイトは南アフリカ共和国に昔あった人種隔離政策 白と白以外に別けてしまった無茶苦茶な政策。白以外は人間扱いされない ブルーハーツの『青空』はアパルトヘイトの事を歌った歌と言われてますよね  バスにさえ乗れなかったんですよ・・・ そのアパルトヘイト政策を撤廃の方向へ持っていったマンデラ 凄すぎです。 自分を獄中に追いやった白人を恨む事も無くまず『赦す』事ができる、とんでもなく心の広いお方・・・ マンデラが大統領に就任したら白以外の人は皆期待しただろう。「今までの仕返しが出来る」と しかし白人のモノを奪うのではなく共存を強調するスタイルを貫くマンデラ 白人中心の娯楽だったラグビーに目を向けて国を変えたんですよ 信頼を勝ち取ったんですよ スゲ〜わ あんまり中身言うと面白くないからこの変で・・・ だからさ、こうゆう映画がもっとフューチャーされなきゃいかんのだって!! スポーツ、音楽、エンターテインメントには世界を変えられる力がある 「やられたら、やりかえす」映画はもう良いよ 実話モノが好きな人、映画ファンは勿論ですがミュージシャン、スポーツファン(特にラグビー)好きは是非見てください!! 素晴らしい映画です。
  1. 2010/02/16(火) 00:35:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アバター

数週間前、今話題のアバターを見に行ってきた。 3Dがそこはやっていなくて2Dでの鑑賞。 とにかくCGが凄い!! 金かかってんな〜って 3Dで見たらこうなんだろう、と想像できるような造りが少しわざとらしく感じるけど、ストーリーもわかり易いし楽しい映画です。 が! 俺はあんまり好きじゃない って十分楽しんだんだけど・・・笑 典型的なハリウッド映画 やられたらやり返す・・・展開 そしてちょっと恋愛 こんな事を言うと言いすぎかも知れないが、米が 「やられたらやり返しますよ、そして倍返ししますよ・・・」みたいに 正当な戦いだと映画を通して世界にアピールしているように感じてしまう。 911の報復も、どれだけ悲惨だったかを世界にアピールし、報復も致し方ないと思わせてしまう米のやり方。 まんまと洗脳されている人が多いだろう。。 もし将来大戦が起こった時、米の言いなり日本は異国の地へ戦いに駆り出され米バンザイと言いながら散って行くのだろうか 悲しいなぁ おっと話が大きくズレた!(笑) 言いたかったのは、楽しいけど 報復も仕方ないとしてもそこまでやらんでも・・・ と思った。 映画なんだからさ 報復とかじゃなくてさ そこで音楽が世界を救った!! とか(笑) そんなんでは燃えんか・・・ でも仕返しして「あぁすっきりした!」って子供達が当たり前のように感じるようにはなって欲しくないな 映画も、音楽もエンターテインメントなんだし夢を持って、愛を感じて欲しい まぁ結構オモロイけど
  1. 2010/02/14(日) 01:19:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

This Is It − MICHAEL JACKSON


this_is_it.jpgようやく観に行きました。 いや 行けました。 マイケルが逝ってしまった日の前日、中古レコード屋で何気なしにマイケルのベスト版を手に取った。 すごく懐かしい。子供の頃、スリラーの映像に恐怖と興奮を覚え、映画ムーンウォークを観ては兄貴とムーンウォークを練習したのを思い出す。 なのでムーンウォークは上手いつもり(笑) は さて置き、 そのCDを手にして買おうかと思ったけど止めた。 そして次の日の訃報 なのでとても印象深い。 This in it の存在は知ってた。上映中なのも 最初は「行きたいな」ぐらい StudioでDrのGinくんが観て来て「すごく良かった」と聴く じわじわと、行きたいと思い出す・・・ よし!行くぞ! と決めNETで上映を検索。 しかし前日で終了していて観れなかった。 その後、仲間に会う人、会う人が口を揃えて「良かったと」 ますます行きたい気持ちは膨らみ・・・ DVD買うぞ!と思っていたらアンコール公演が決定!! 12/19〜上映が開始されて、すぐにでも行きたかったけどこれがなかなか行けない 今日!と決めた日が何度もあったのに。。。どの日も行けず終い・・・ そして今夜やっと行けました!! 独りで音楽映画を劇場で これだけでもワクワクするのに、この待たされた感! あっという間だった まだ観てない人の為に中身は言わないけど、物すごく 良い!!!!!! 温かな愛をありがとう。 これだけのステージを成し遂げれなかった悔しさ、無念さを考えると涙無しには観れません。 今の僕の心には響き過ぎて困るぐらい 僕にはそこに今の時代のリアルなROCKが見えたな あんなにピュアに生かされたら、さぞかし辛いだろう Ginくんが「マイケルの愛に包まれてきな」の意味が良くわかった。 音楽好きは勿論、バンドマン、音楽業界の人、表現者、クリエイティブな仕事についている人は絶対に観た方が良いと僕は思います。 嫌らしい話、これだけのデカイ興行がぶっ飛んだんだから、関わった人たちも相当困ったんだろうね。 映画、DVDは仕方ないよ。 リハ風景なんかは本当のプロフェッショナルは見られたくないだろうけど、そうでもしないと首吊りモンの人が何人も出るだろう。 そんな事も考えながら観てしまったけど、クオリティ高いです! マイケルの愛の温かさに感謝! そして改めてリスペクトします!! 1月24?だったかな までやってるから是非!! 俺は多分もう1回は行くよ連
  1. 2009/12/29(火) 04:52:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MONKEY CHAPS

Author:MONKEY CHAPS
名古屋を中心に活動するR&R BAND
『MONKEY CHAPS』vo&g masaoのblog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (177)
ニ・ュ (8)
日記 (239)
釣り (20)
酒 (15)
映画 (8)
BIKE (2)
野球 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。