ROOTS THE ROCK

名古屋を中心に活動するR&RバンドMONKEY CHAPSのvo&g masaoのBlog 日々の戯言

Blog UP! 北海道5

北海道3日目の続き

やがて町 を離れ 車で5分ほどで五郎の石の家のある場所へ

入場口を入り小道を登っていく

hokaido36.JPG

こんな標識があり期待が膨らむ

hokaido35.JPG

これはリアルなやつです・・・

hokaido37.JPG

この道中に北の国からクイズなるもの

が幾つか看板で立てられていた

勿論全問正解! ってか簡単すぎた

またこの標識 あと少し!

hokaido39.JPG

そして!!

そして!!!

待望の!!!!

hokaido38.JPG

五郎の5番目の家 石の家! 感動です゚(゚´Д`゚)゚

家に近づく途中に五郎さんがいつも炭を作っている場所がありました

hokaido40.JPG

家の近くまで来ると風車はとても大きく雄大に回っていました。

多分このあたりで「スゲー スゲー」とデカイ声を出していたと思われます(笑)

hokaido41.JPG

名シーンの風呂を炊く薪窯 北の国からは 風呂と薪窯での会話の名シーンが幾つかある ファンには欠かせない場所だよね

ここに宮沢りえが立ってたのかぁ と想像して楽しんだ(*´∀`*)

hokaido42.JPG

五郎に正吉が蛍との結婚を申し込んだテラス 素敵な作りでした

ここで五郎さんと飲みたいなぁ とマジに思います はい

hokaido43.JPG

昔は入れなかったみたいだけど今は中にも入れます。

勿論入りました

そして申し訳ないのですが写真も数枚撮らせてもらいました。

石の家が見えた場所に倉本聰からのメッセージがあり、

まだここには黒板五郎が住んでいます。プライバシーを守って下さい

とありました。

なのでブログには部屋の中はUPしませ~ん

見たい方は是非行ってみてください!

とても感動します。

北の国からが好きな人は絶対に絶対に行くべきでしょう。

ここには何時間でも居れそうな気がしました(^^♪

ちゃんとあの写真もありましたよ 幼き頃の純と蛍の写真

お母さんの写真も  男山もありました 暖炉も 石の風呂も

ここで興奮MAXです

後ろ髪をひかれる思いで石の家を後にします



しばらく順路どおり歩いていくと・・・

見えてきたのは 五郎の最初の家です。純が「電気もなくてどうやって暮らすんですか!」と怒ったあの家です。ほぼ小屋です。感動的です。

hokaido44.JPG

ここは入口に注意看板があり、(老朽化しているため中へ入らないように) とあったので入口から覗くだけでした。

外にはあの燻製機もありました

hokaido45.JPG

これは裏の沢から水を引いてきたパイプでしょう 残念ながらもう壊れていました

hokaido46.JPG

ここもまた後ろ髪をひかれる思いで去ります



出口を出てホッとタバコを吸っていたら、視線の先に車が見えました

もしや!と思い近づくと

五郎号発見!

hokaido47.JPG

他の観光客もいましたが少し離れた所に無造作に置いてあったので皆さんこの車には気づいていなかったようです

ラッキーだぜ



そして車に乗り込み、すぐ近くの麓郷の森へ

hokaido48.JPG

小道をまた入っていくと、左右にログハウスが幾つか建っていました

どうやらここに住んでいる人が居るようです。黒板五郎に憧れて建てたのだろうか・・・と想像しちゃいます

ログハウスのレストラン兼お土産屋がありその脇に見えたのが

燃えた五郎の2番目の家 丸太小屋です

hokaido49.JPG

レプリカを燃やしたんですよね 確か・・・

このストーブが原因で火事になったんだよなぁ 純が悪いのに・・・

hokaido50.JPG

丸太小屋を後にして奥へ進むと

五郎の3番目の家がありました

hokaido51.JPG

純が五郎さんにプレゼントした新しい風力発電システム!鍋風車!

hokaido52.JPG

なんかこの赤い屋根が妙に僕は印象深いんだよね

この家の時は「初恋」だったっけ いい話なんだよねぇ

良いところで尾崎豊のI LOVE YOUがかかるんだなぁ

少年少女のピュアな恋愛ものに弱いのよねー

リバー・フェニックスの旅立ちの時とかさー・・・

まぁいいか

そして麓郷の森を出て車で数分いくと

そう中ちゃんの会社 中畑木材!

hokaido58.JPG

ちゃんと看板も出ています。ほんとは麓郷木材さんという会社なんですね・・・

hokaido59.JPG

表にはこんな粋な看板がありました

hokaido56.JPG

倉本聰カッコよすぎ

富良野は音楽 奏でるのは俺か! ってテンション上がりまくり(笑)



そして中畑木材の前の道をずっと登ってく

景色の良い良い峠道 この峠道で幾つものシーンが撮影されたそうだ

所謂、北の国からロード と言われているらしい。

20分ほど登っていくとあったのが

中の沢小学校

hokaido53.JPG

純と蛍が通った学校・・・涼子先生がいそうだなぁ と思いにふけてみる 

涼子先生役は原田美枝子さん そうARBの陵さんの奥さんなんだよね

綺麗な人だよね

学校へ入る入口に看板がたってて、「キツネに餌を与えないで下さい」と書いてあったのには笑えた



学校を後にしてすぐ

草太兄ちゃんの牧場フェニックスファーム

邪魔にならないように遠目から

hokaido57.JPG

その近くの牧場の丘

hokaido55.JPG

あの結婚式のシーンはここだったんじゃないかなぁ と勝手に推測

すごく緑が綺麗なんだよ



と、一気にロケ地めぐりをしてたんだけど、あまりの興奮に昼飯を食うのを忘れていたことに気づいて14時<(ToT)>

やばい 十勝温泉まで行かなければいけないんだった

麓郷を後にし、車を走らせます。



またまた続く・・・ 
  1. 2011/09/30(金) 02:55:47|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道4

そして北海道3日目の朝

旭川のホテルで朝食バイキング

バイキングは欲張りすぎてお腹パンパン

やっぱり普段朝食食べない人間が5日間連続でたらふく朝食食べたら太るよね・・・

食後、車に乗り込みいざ富良野へ

3日目の予定は、富良野でドラマ「北の国から」のロケ地を回る事! そして ドライブがてら帯広経由で十勝温泉へ向かう予定



まずは富良野の麓郷(ろくごう)へ

さぁここから写真のオンパレードです(笑)

北の国からファンにはタマラナイ場所

まずは 拾ってきた家 -やがて町 へ

こんな粋な看板がたっていました

hokaido11.JPG

入場口をくぐり

hokaido12.JPG

奥の方に建物が見えてきました。

この辺りから興奮しまくり

まずはドラマでは出てこなかったのですが、その後の「純と結の家」です。

hokaido15.JPG

hokaido14.JPG

hokaido13.JPG

部屋の中に入ると生活感のある部屋が

hokaido16.JPG

純の好きそうな映画が並んでいる。ファミコン・・・懐かしい

hokaido17.JPG

キッチンもおしゃれ

hokaido18.JPG

五郎さんと同じように石の風呂だった

hokaido19.JPG

懐かしいラジカセ レコードが聴けるようだ

hokaido20.JPG

そして次は拾ってきた家の代名詞 ゆきこオバさんの家

hokaido21.JPG

天井は卵のパック 断熱材になるのだろうか

hokaido22.JPG

ドラマにも出てきた冷蔵庫の扉を棚に

hokaido23.JPG

小さな光が差し込む小窓はジャックダニエルの空瓶

hokaido24.JPG

外から見ると

hokaido25.JPG

感動感動

そして今度は五郎の4番目の家

犬のアキナと一緒に住んでた家ですね

hokaido26.JPG

中に入ると 五郎さんの軍手だろう

hokaido32.JPG

かんなとか道具が沢山あります

hokaido28.JPG

hokaido29.JPG

薪ストーブ

hokaido30.JPG

居間

hokaido31.JPG

酒は男山!

hokaido27.JPG



いや~感動でした

これは、中ちゃんの娘&婿の家

中ちゃんの奥さんが亡くなる直前に完成した家だったねぇ

うんうん・・・

hokaido33.JPG

ゆきこオバさんの家の裏のには、息子のダイスケが中ちゃんに携帯を捨てられた場所とか・・・

色々ありました(笑)

好きな人じゃないと面白くないよね



で色々見たあとに、ここのお土産屋さんで素晴らしいものを発見!

『子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン!』

hokaido34.JPG

これは買うしかない!!

名場面がありますね~ 有名なセリフ  「子どもがまだ食ってる途中でしょうが!!」

このお土産はめちゃくちゃ好評でした!!

せっかくなのでこの名場面をyoutubeで貼り付けておきます。↓



う~んいいシーンだ うんうん・・・

そしてこの やがて町を離れ、車で少し行くといよいよ五郎の石の家へ!



続くぅ・・・
  1. 2011/09/29(木) 11:15:04|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道3

旅は2日目

札幌から旭山動物園へドライブ

天気も良く風が気持ちがいい

iPodとFMトランスミッターを持っていったので旅中の音楽には困らなかった

北海道はアメリカ♪が似合う ジャクソン・ブラウンやイーグルスはたまらなくマッチした

旅のドライブには音楽は欠かせない

昼ごろ目的の旭山動物園へ到着

ナビの案内通りにきたら東口へ着いてしまった

|゚Д゚)))あっ!

そうそう

東門は丘の上にあって、丘から下へと駐車場が幾つかある

当然下から登ってくるのだけど、最初に見えた駐車場の係員がここしか駐車場はありませんよ!ぐらいの勢いで誘導してきた

入ろうとしたけど歩くのも嫌だし「上は空いてないの?」と聞くが

『たぶん空いてないだろうな~』とオッサン

「一応見てくるわ」と僕

入りかけた駐車場を止めて一番上の門に一番近い駐車場まで登ってみる

おいおい(~_~メ)

普通に空いてますけど・・・

そして無料!なんですけど・・・



そうです下の駐車場は有料なんです

観光客を舐めてます 無料駐車場がいっぱいなら有料しかないとキチンと言うべきだ

あのオッチャンにやられちまうところだった(-_-;)

で到着

hokaido6.JPG

旭山動物園っていうのは、手作り感と見せ方が考えられた動物園なんだよね

こんなんや

hokaido7.JPG

こんなん

hokaido8.JPG

白熊は飛び込んでくれなかったなぁ

あと有名な筒の中を泳ぐアザラシも見た

動きが早すぎて上手く撮れないんだよね

ペンギンにライオンに鷲・・・etc



名古屋から来てるからね

何というのか・・・やっぱり東山動物園は凄いんですよね

規模もデカイしね

旭山動物園は半日もあれば十分かな(混んでる時は別だけど)

でもね、やっぱり見せ方は考えられてて、子供が見易いように登れる段が作ってあったりとかね

愛情を感じる温かい動物園だと思います。

園内でスープカレーとトウモロコシを食しまったり満喫。

このスープカレー美味かったなぁ 野菜が美味いんだよね じゃがいもとか最高です

あんまり園内の食事は期待してなかったけど美味しかったです。



そして動物園を出て車に乗り込み旭川のホテルへ向かおうとナビをセット 

セット?

セット??・・・出来ない



新しいホテルだから古いナビで探せなかっただけでした

ナビは新しくしといてもらわんと・・・

その頃から、名古屋の友人や家族、仕事関係の人からメールや電話が入る

そう、その頃名古屋は台風の影響で大変な事になっていたようで

届くメールは名古屋市に避難勧告など半ば信じられない



旭川のホテルに着くなりテレビを付けて驚いた

庄内川は溢れ、天白川も危ないと、そして高蔵寺の冠水

信じがたいが事実を確認

なんかそこで複雑な気持ちにかられる・・・

旭川は天気も良く、僕は遊び疲れていて、だけどTVの中の地元は大変な事になっている

複雑な心境ではありましが気を取り直して

ホテルが温泉と露天風呂があるって事でご飯前にひとっ風呂!

そして旭川の街へ繰り出します

最初は表通りにあるその辺の居酒屋でいいと思っていたけど近づくと分かってしまう飲兵衛レーダーとでも言うべきか

反応してしまうんですよ いかにも観光客相手の居酒屋が並ぶ

そして結構な値段をとるじゃないか 枝豆が¥400だぁ!? バカ言っちゃいけねぇよ(江戸ッ子風)

って事で飲兵衛レーダーが中道へ中道へと誘導してくれ

ステキな飲み屋街道を発見!

hokaido9.JPG

おぉここは旭川の広小路錦か  はたまた旭川の新宿ゴールデン街か

なんて風情のある通りだろう ふらりふらりと吸い込まれていき、迷うこともなく一軒のお店へ入った

ここが当たり! 超当たり! だって酔っ払って最後に大将に「また来るわ」って言ったぐらいだもん(笑)

秋刀魚の刺身は脂がのってて最高 

たちの天ぷら これが最強 たちってのは北海道では白子

ふわふわもわもわ 日本酒きゅ~ ですわ

珍しいなと思ったのは枝豆の塩焼き これも香ばしくて美味しかった

このお店では写真は撮らなかったんですよ

なんか名古屋の事考えちゃってね

浮かれてtweetするのもねぇ だから写真ないのです



結構酔っ払ってホテルへ戻る途中

街灯に目が止まる

綺麗な街灯です

hokaido10.JPG

見回すと同じような街灯がたくさんあるんだけど全てデザインが違う

いいねぇ こうゆうのが旅だねぇ なんて思いにふける

ホテルへ戻り翌日の事も考えて早めに就寝 zzz・・・



3日目は続く・・・
  1. 2011/09/29(木) 00:35:37|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道2

北海道2日目ですー

いまねー30分ぐらいかけて書いてたのが一瞬で消えた|゚Д゚)))

最低です 書き直しです

気を取り直して



札幌のホテルで朝食券を市場で使える券と交換できるという事で交換してもらい、札幌市中央卸売場外市場へ

市場まではタクシー移動

タクシーの運ちゃんが話しかけてくる

『どこから来たの?』

「名古屋です」

『方言がないねぇ 名古屋は ほら あの市長さんねぇ 河村さんが凄いなまってるよねぇ』

う~ん 北海道の方は名古屋人は皆みゃ~みゃ~言ってると思ってるのだろうか・・・

ちゃんと訂正しておいた

「あんな名古屋弁使う一般人はそんなに居ませんから!」

(宮地さん、矢野さん、河村さん、はみゃ~みゃ~だわなぁ 晴彦は超わざとらしく思えてならない・・・)

そして運ちゃんからアドバイスをもらう

北海道はスピード違反にきをつけなさいと まぁ良く聞く話ですよね

でも良く聞くと、ヘリコプターがホバリングしていたら気をつけなさいと言われた

空から取締をしているらしい それと町に入る入口が危ないと言われた

守りましたよ!今回の旅は無違反です! ありがとう運ちゃん



そして市場へ着くなり、僕らを待ち構えていたかのように市場の人が近づいてきて朝食券を見るなり奥へと案内された

朝早い時間でしたが同じように、朝食を市場で食べようという観光客が結構居る

メニューを見るが・・・高け~~!(;゚Д゚)!

朝食券で食べれるものも勿論あるが、絶対にものたらないだろうな・・・

交渉!

「朝食券プラスアルファでグレードUP可能!?」

朝食券1枚につき¥1000割引との事

それでも結構値は張るが北の大地に来てチマチマしてもいかん!って事で

ウニ・イクラ丼&カニ汁!!

hokaido5.JPG

これは凄い美味かった

もう一回食いたい 

旅の雰囲気もそうさせるのだろうが、やっぱり北海道の海鮮は美味い 美味すぎだ

朝からたらふく食べて、ホテルへ戻るためタクシーを探す

市場とはいえ観光地 タクシーには困らなかった

同じように市場目当ての観光客を降ろしたばかりのタクシーに直ぐ様乗り込む

このタクシーがまた独特で面白かった

運転席のシート背中に、女性向けのファッション雑誌、週刊誌、新聞などが刺さっている

おもわず話しかけたくなり

「良いサービスですね」と声をかけた

待ってましたとばかりに運ちゃんが嬉しそうに話してくれた

その雑誌は、あるお客さんの為に運ちゃん自ら買うのだそうだ

新しいモノが出るたびに運ちゃんは買うのだそうだ

その代わりそのお客さんが贔屓にしてくれるそうな

たぶんススキノのお姉ちゃんだろうなぁ

お客さんも自由に読んでいいとの事(粋な運ちゃんに姉ちゃんだ)

そして新聞は、サラリーマンが自分の持っている新聞と交換するのだそうだ

例えばタクシーに北海道新聞が刺さっていて、自分が読売新聞をもって乗車したとする

読売を読んだ後に、北海道新聞を頂戴し読売を突っ込むのだそうだ

2度お得な訳だ

  そして面白いのが、車内のドリンクホルダーとセンターピラーに飾ってあるド派手な造花(笑)

お客のお婆ちゃんから買ったそうだ 

なんでもお客さんがこのタクシーを見つけやすいように飾ってあるのだという

こちらでは一人一人のお客を掴む営業をしないとやっていけないような事も言っていた

勉強させていただきました・・・はいm(_ _)m

話は運ちゃんの独壇場となり、自分の年齢を言い出したり、僕が「若いですね~」とか 「見えないですよ~」

 とゴマをすらなければいけないような状況に(笑)

なのであっという間にホテルへ帰還



チェックアウトをして車に乗り込み旭川へと少しのドライブ





続く~・・・
  1. 2011/09/28(水) 23:26:35|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blog UP! 北海道1

北海道へ9/19~9/23 4泊5日で行ってきた



ざっくりですが、北海道は飯も美味いし、空気も美味いし、景色がたまらない

住みたくなる気持ちが良くわかります

今回の旅はJTBのフリープランっていうのを使いました

行ってる最中は全日レンタカー付きってやつです。

フリープランなので自分で組むんだけど、まずなんでフリープランにしたかというと、

良いプランが無かったんだよね

多くのプランが札幌で始まり札幌で終わるパターン

札幌で金を落とさせる魂胆か!?・・・と思ってしまうぐらい

北海道は広い!だから道東だって廻りたいじゃないか!

って事でフリープランです。



【1日目】

セントレア空港 → 新千歳 → 札幌(泊)



【2日目】

札幌 → 旭山動物園 → 旭川(泊)



【3日目】

旭川 → 富良野 経由 帯広 → 十勝温泉(泊)



【4日目】

十勝温泉 → 釧路湿原 → 阿寒湖(泊)



【5日目】

阿寒湖 → 摩周湖 → 女満別空港 → セントレア空港



という感じで

途中、気球やカヌーを予定してたけど台風のため中止・・・

まぁそれでも、1日100~150キロのドライブで無理なく北海道を回れたかなぁと思います。



【1日目】

セントレア空港から新千歳空港へ行き到着は14時頃

まず腹減った!って事で空港の中にあるラーメン街へ



やっぱり味噌ラーメンでしょう

結構パンチのあるラーメン 野菜たっぷり ニンニクも

hokaido2.JPG

その後すぐに札幌へ向かうかと思いきや・・・

土産屋で2時間はいたかな・・・汗

初日にお土産を買って自宅へ送る!

これは大変だけど後が楽

なのでこの時点で既に夕方近い(笑)



暗くなる頃に札幌のホテルへ到着

ちょっと休憩して、いざジンギスカン!!

hokaido4.JPG

臭くな~い うま~い で飲みすぎ・・・



食後、ホテルへ戻る前にコンビニへ寄り安ワインを買って部屋で飲む

とても不味い 北海道きて不味いワイン・・・

1日目は疲れて酔っ払って爆睡。



2日目は



続く・・・
  1. 2011/09/28(水) 10:00:25|
  2. ニ・ュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔しすぎる

今日は名古屋でブライアン・セッツァーのライブでした

行く気満々・・・。

こんな時に限って仕事のトラブル・・・

しかもしょーもない事ですよ



スリム・ジム・ファントムとブライアンが同じステージに立つのを名古屋で見れるのは今後無いかもしれない 悔しすぎる



ジョーストラマーが名古屋へ来てくれた時も情けない理由で行けなくて、それが最後になってしまった

行くと決めたら行く!そう決めたのに今夜も行けなかった・・・



自分の不甲斐なさが悔しい

明日から頑張ろう



また名古屋へ来てくださいブライアン殿

おやすみなさいZzzz・・・・
  1. 2011/09/28(水) 01:01:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の国へ

さぁ明日から北海道!!

セントレア → 新千歳 → 札幌 → 旭川 → 富良野 → 帯広・十勝 → 釧路 → 阿寒湖 → 網走 → 女満別 → セントレア

んな感じで行ってきます

こまめにtwitterしま~す

  1. 2011/09/18(日) 21:38:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の国から

最近「北の国から」にハマっている。

今までに一度も見たことが無かった・・・。

子供の頃、両親が見ていたのは覚えている



なんで今まで見なかったんだろう



素晴らしすぎて素晴らしすぎて

こないだ、ふとメンバーのGinくんに北の国からにハマってると話した

Ginくんも相当好きらしい 

近所のゲオで借りてくるのだけれど、テレビシリーズを見終わり、

スペシャルシリーズへと進めていく

あれ!? 最後の「遺言」が無い・・・

ここのレンタルは何なんだ

って事でAmazonで注文しちゃったのであります

今から「遺言」みます!!



なんで「北の気にから」を見ようと思ったかというと・・・

それは!!



今月19日~24日で北海道行くのだ~~~~!!!



ひゃっひゃっひゃっぁ(´
  1. 2011/09/09(金) 00:51:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコーディング

そろそろ2枚目のレコーディングに入ろうと思っている

思いったってから既に2~3ヶ月は経ってるんだけど・・・

今回は5曲入の予定

なんとか9月中に録りたいけど秋は何かと忙しいんだよね



録るのにはそんなに時間は掛からないけど、トラックダウン、マスタリングに時間がかかる

本当に着地点が難しいんだ



これだ! いやこうかも? こうすれば! いいかも!? でもなぁ 録りなおす? まーいっか・・・ やっぱこれでしょう・・・違うなぁ・・・

と 堂々巡りとなるのである



なので早めに録りたいのだ! 年内リリースする為に!

11月20日のライブに間に合うといいけど



今後も年内1枚ペースでリリースをしていきたいなぁと理想は膨らみ続けるのである

音楽は聴くのも演るのも楽しい(^^♪
  1. 2011/09/02(金) 00:24:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MONKEY CHAPS

Author:MONKEY CHAPS
名古屋を中心に活動するR&R BAND
『MONKEY CHAPS』vo&g masaoのblog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (178)
ニ・ュ (8)
日記 (239)
釣り (20)
酒 (15)
映画 (8)
BIKE (2)
野球 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR